フラスコで実験する人

体外受精の前に不妊治療専門クリニックで精子検査を受けましょう

試験管と化学のイメージ

夫婦で赤ちゃんを望んでいるのに、なかなか授からない。そんな状態が一年続いた場合、医学的に「不妊」とされます。国際的な機関によると、不妊治療に取り組む夫婦のうち、半分近くは男性側に原因があるとされています。また夫婦両方に原因があるケースも2割半近くあります。この数字を見ると、不妊の原因はほとんどが女性側という考え方はできないことがわかります。
男性不妊の原因の多くは、精子にあるとされています。精子の詳しい検査を受けたいなら、不妊治療専門クリニックに相談しましょう。これから不妊治療を始める方も、さらに進んで顕微授精に失敗した方も、自らの精子の状態を詳しく知ることが大切です。本来不妊治療では男性の不妊の原因を早期に突き止め、治療しなければなりません。
しかし不妊治療専門クリニックではない場合、充分な精子の検査が出来ないまま、体外受精、顕微授精を行うケースがあるのが現実です。男性側の問題を治療で早期に解決できれば、パートナーに肉体的、金銭的負担を強いる必要がなくなるかもしれません。実際、男性が不妊の専門医による治療を受けた結果、体外受精をやめて自然妊娠が出来たケースもあります。赤ちゃんを望む男性は、高精度精子検査が出来る不妊治療専門クリニックに相談することをお勧めします。

最新情報

男性も自分の精子の状況を検査してみよう

説明している医師

子供が欲しいのに授からなくてお悩みのご夫婦の皆さんは、不妊治療を受けるにあたり検査をしようか検討しているかと思います。しかしこの治療を受ける前の検査は、女性だけ受ければいいという訳では無いのです。実は精子の数が少なかったり、質が悪いなどの男性側の問題も考えられます。精子の数や質などに問題がある事を知らずに体外受精に臨んでも、採取の際に選べる元気な精子の数も減る訳ですから、受精確率も下がってし…

液体の変化を観察する

精液検査で精子の状態をチェックしよう

赤ちゃんがなかなか授からない理由は、女性側だけにあるとは限りません。男性側だけ、もしくはカップルの両方に原因が見つかるケースも多く存在しています。男性側の原因を見つける代表的な方法は、「精液検査…

もっと詳しく

遺伝子の構造

男性不妊専門のクリニックなら高精度の精子検査ができます

不妊に悩んでいるご夫婦は、意外と身近にもたくさんいらっしゃいますが、男性側に不妊の原因があることも少なくありません。それにも関わらず、男性の方で精子検査を積極的に行う風潮にはまだなっていないのが…

もっと詳しく

試験管と化学のイメージ

体外受精の前に不妊治療専門クリニックで精子検査を受けましょう

夫婦で赤ちゃんを望んでいるのに、なかなか授からない。そんな状態が一年続いた場合、医学的に「不妊」とされます。国際的な機関によると、不妊治療に取り組む夫婦のうち、半分近くは男性側に原因があるとされ…

もっと詳しく