男性の不妊検査ならまずは精子を調べよう

顕微鏡で検査する

不妊の原因には、女性と男性、半々くらいの割合でそれぞれに原因があるようです。特定の性的交渉を行っているパートナーがいるにも関わらず、2年以上妊娠に至らない場合を不妊症と呼びますが、その原因はカップルや夫婦によって実にさまざまです。いくつもの要因が重なっている場合があるので、最適な治療を施すためにも男性の精子検査をおすすめします。
性交渉のための機能に問題が無くても、精子の働きが悪いなど健康状態や機能に問題があれば、自然妊娠は難しいということになってしまいます。精子の数が極端に少なかったり、奇形の物が多い状態であると、不妊治療として体外受精をおすすめすることがあります。それぞれのカップルや夫婦に合わせた治療を施すことが成功へのいちばんの近道であるので、まずは原因を正しく知るためにも検査を受けるようにしてください。
精子検査は、不妊治療専門クリニックに相談すればいつでもすぐに受けられます。不妊治療を成功へと導くのは、やはり旦那さまの理解と協力です。奥様と協力しあって不妊治療を成功へと導き、早くかわいい赤ちゃんの顔が見たいとお考えの方は、まずは男性の不妊治療専門クリニックに相談することから始めてみましょう。

不妊治療には精子の検査も必要です

多くの夫婦が不妊に悩んでいます。不妊の原因は、女性側にあると慣習的に思われがちですが、実際は、女性のみ不妊の原因があるのは4割程度です。約4分の1が男性にのみ原因があり、同じく4分の1が男女両方に原因があるという報告も出ています。つまり、約半数の夫婦では、男性にのみ、または男性にも不妊の原因があるため、男性も不妊治療専門クリニックに相談し、検査を受ける必要があるのです。検査の内容は、ホルモン検査や精子の質(数や運動性など)の検査などが挙げられます。
不妊治療では体外受精がよく行われます。男性からの精子と女性からの卵子を採取し、体外で受精させ、数日培養した受精卵を女性の体内に戻す治療法です。そのさいに、精子の質が問題になってきます。新鮮な(受精日に採取した)精子で、数が多く、運動性が高い精子が望ましいですが、当日の採取が困難である場合や数が少ない場合は、凍結融解した精子が使用されます。凍結融解は細胞にダメージがかかり、精子の数は少なくなりますが、もともと数が少ない場合は、複数回採取して凍結した精子を一度に融解する方法が取られます。事前に精子の質を評価し、最適な方法を選択することで、より不妊治療の効果は高くなります。

精子検査から始める男性不妊治療

不妊治療にはさまざまな方法があり、男性を対象としているものもあります。男性不妊治療を始めるには、精子の健康状態を正しく把握することがまずは大切なので、精子検査を行いましょう。精子の健康状態は人によって異なり、また同じ人の精子でも働きの良いものとそうでないものに分かれます。それぞれの精子の働きや健康状態を知るのにいちばん簡単な方法が精子検査なのです。
これから精子の検査を行おうと考えているなら、男性を対象とした不妊治療専門クリニックに相談してみましょう。男性を対象とした不妊治療クリニックでは、精子の検査だけでなく体外受精などのアドバイスや指導も行っています。精子の数が少なかったり、多くが働きの悪いものであったりすると自然妊娠はまず難しいので、体外受精を進める治療方法がこれまで数多く実施されています。
また、検査の結果精子に全く問題が無くてもなぜか不妊の状態が続いているということも十分にあり得るでしょう。夫婦関係の些細な悩みや男性の性的機能の問題まで相談に乗ってもらえますから、ぜひ一度お気軽にお近くの不妊治療専門クリニックを訪れてみてください。これからの夫婦生活を見直す良いきっかけになるかもしれません。

もし、精子の検査に特化したクリニックをお探しなら【エス・セットクリニック】がオススメです。男性不妊専門の不妊治療クリニックでなので、経験と知識、技術を駆使しながら、夫婦にとって最善の問題解決策を提案してくれます。

最新情報

男性も自分の精子の状況を検査してみよう

説明している医師

子供が欲しいのに授からなくてお悩みのご夫婦の皆さんは、不妊治療を受けるにあたり検査をしようか検討しているかと思います。しかしこの治療を受ける前の検査は、女性だけ受ければいいという訳では無いのです。実は精子の数が少なかったり、質が悪いなどの男性側の問題も考えられます。精子の数や質などに問題がある事を知らずに体外受精に臨んでも、採取の際に選べる元気な精子の数も減る訳ですから、受精確率も下がってし…

液体の変化を観察する

精液検査で精子の状態をチェックしよう

赤ちゃんがなかなか授からない理由は、女性側だけにあるとは限りません。男性側だけ、もしくはカップルの両方に原因が見つかるケースも多く存在しています。男性側の原因を見つける代表的な方法は、「精液検査…

もっと詳しく

遺伝子の構造

男性不妊専門のクリニックなら高精度の精子検査ができます

不妊に悩んでいるご夫婦は、意外と身近にもたくさんいらっしゃいますが、男性側に不妊の原因があることも少なくありません。それにも関わらず、男性の方で精子検査を積極的に行う風潮にはまだなっていないのが…

もっと詳しく

試験管と化学のイメージ

体外受精の前に不妊治療専門クリニックで精子検査を受けましょう

夫婦で赤ちゃんを望んでいるのに、なかなか授からない。そんな状態が一年続いた場合、医学的に「不妊」とされます。国際的な機関によると、不妊治療に取り組む夫婦のうち、半分近くは男性側に原因があるとされ…

もっと詳しく